山口支部親ページへ

役員・委員紹介

shibu-yamaguchi

支部長 山下みよ子
副支部長 河村秀美
(地域連携推進委員長)
副支部長 井原京子
(職能委員会:まちの保健室)
幹事 津田香世
(会計)
吉儀佳奈慧
(会計)
川﨑純子
(記録)
石原由紀子
(記録)
谷畑満江
(職能委員)
池田早苗
(職能委員)
保田久美子
(教育委員)
須子久美子
(教育委員)
職能委員 後根一明
(職能委員長)
野村洋子
岡本加代子 山本春美
弘實芳江 杉山佳織
教育委員 藤田和美
(教育委員長)
深野悦子
井町章乃 福田輝子
濱田英治 田島ゆかり
地域連携推進委員 藤田美千代 長田繁美
坪井里美
推薦委員 河嶋裕子
(推薦委員長)
岡崎美枝
重枝淳子
選挙管理委員 岡崎恵美子 前田幸恵

事業報告

平成29年度事業報告

事業計画

平成30年度事業計画

活動紹介

支部集会&交流会

山口支部は、平成29年7月8日(土)、山口県JAビルに於いて、支部集会を開催しました。出席者は、187名でした。開会にあたり、今年度、山口県看護協会会長に就任された西生敏代会長にご挨拶を頂きました。会員一同、看護協会の一員であることを改めて認識できる機会になったと思います。山口支部では、毎年、支部集会に引き続き、支部交流会を行っています。今年度は、「人に活気・元気・勇気をあたえる言葉かけPep Talk」というテーマで、宇部市の末永整骨院・光院長 末永成一先生にご講演を頂きました。「Pep Talk」とは、監督やコーチなどの指導者が、試合前(本番前)に使う、選手・生徒・部下などを励ます「激励のショートスピーチ」です。演習もあり、楽しい講演会となりました。


西生会長あいさつ

交流会テーマ「Pep Talk」

役員交代

看護フェアin山口

shibu-yama4

平成29年8月6日(日)、山口市民館 小ホールに於いて、「看護フェアin山口」を開催しました。看護フェアは、山口県委託事業として、山口県看護協会が各支部と共同して行う大イベントです。1月より、職能委員と調整会議を重ね、当日は、15施設の協力員34人と県協会の方々のご協力のもと、開催することができました。193名の来場者があり、大盛況のうちに終了しました。

まちの保健室&いいお産の日

shibu-yama5

まちの保健室は、職能委員を中心に保健師・助産師・看護師の3職能が協力し、計画的に開催しています。血管年齢測定を楽しみに来場される方が多く、50名を超えることもあります。
今年度より、アルク大内店と小郡店に於いて、山口県健康福祉部健康増進課との共催で行っています。また、「いいお産の日」のイベントは、毎年11月3日に開催しています。
山口支部は、助産師が所属する施設が少なく、協力員の派遣施設が限られていることが課題です。現在は、山口県立大学別科助産専攻の学生さんの協力により、開催できています。