教育委員会親ページへ

教育委員会は、看護職が看護専門職として、主体的に知識・技術・態度を修得し、看護実践能力の向上を図り、多様化する社会のヘルスニーズに柔軟に対応できるよう支援する。

メンバー

担当理事 山下美由紀
委員長 奥土久美子
副委員長 山角洋子
委員 島 陽子 重枝玲子
吉原理恵子 藤野美奈
松永一枝 岩田真紀
生田奈美可 石丸由美子

令和元年度活動計画

1 活動目標

⑴ 令和元年度に実施する教育研修会により多くの会員が関心を持てるよう広報し、参加者にとってよい学びができるよう運営に参画する。

⑵ 会員のニーズおよび令和元年度教育研修会の評価をふまえ、看護職のさらなる実践能力の向上につながる令和2年度教育研修を企画・立案する。

⑶ 教育研修立案に際して常任委員会および職能委員会、支部と連携し各委員会、支部からの要望を反映した研修計画を立案する。

2 委員会開催

10回

3 活動内容

⑴教育研修会の広報と実施

①看護実践能力養成研修会 41コマ(44日)

 新人研修 1コマ、看護研究 3コマ、看護管理 4コマ、自己教育関連 3コマ

  アンケート枠 1コマ、看護実践能力(JNAラダー:ニーズをとらえる力 6コマ・ケア

する力 15コマ ・協働する力 6コマ)、意思決定を支える力 2コマ

⑵研修の評価と次年度研修計画立案

①教育研修の運営・評価

②令和2年度の教育研修計画の企画・立案

⑶関係する委員会との連携

常任委員会及び職能委員会、支部へ次年度の研修内容に関する要望を書面にて聴取し、各委員、支部からの要望を考慮し立案する。