広報委員会親ページへ

広報委員会は、山口県看護協会報並びにホームページに関する事項を審議し、会長に提言することを目的として、保健師2名、助産師1名、看護師3名で構成する委員会です。
看護協会の広報活動をすることを目的とし、協会報並びにホームページの内容を検討し、県民に向け情報発信をしていくことを目指しています。

委員紹介

担当理事 山下美由紀
委員長 深水 潤
委員 住本妙子 柴田淳子
大谷 愛 高橋奈美
加藤由紀恵

令和2年度活動計画

1 活動目標

(1)会報「きらめき」を発刊し、県内各支部や委員会、施設などの取り組みを情報発信し、魅力を伝えていく。また、会員が必要とする内容を検討し、紙面の充実をはかる

(2)非会員や一般の方に対し、看護協会の認知度を高めるためホームページの充実や、協会員の増員につながる広報活動を推進する

(3)日本看護協会の取り組みや県内各地施設の新たな取り組み等に対し、時宜を得た広報活動を行う

2 委員会開催

6回

3 活動内容

(1)会報「きらめき」発行を年3回行う

①発行時期:6月、10月、1月(会報号147号、148号、149号)

②実施内容:掲載内容の企画・紙面形式の検討、原稿依頼、原稿の編集・校正、紙面構成の検討、印刷会社との打ち合わせ等

(2)ホームページの充実 ブログの更新

(3)Nursing Now周知のための広報活動

(4)県内各地施設の新たな取り組み等の情報収集