医療安全推進委員会親ページへ

医療安全の向上を通じて、医療行為を受けている患者及び家族等、一般市民の安心・安全な生活や健康と福祉の増進を目指しています。

メンバー

担当理事 山本多賀子
委員長 笹尾千春
副委員長 田山千里
委員 神茂睦美 斉藤隆志
大久保典子 丸山千恵乃

令和3年度活動計画

1 活動目標

(1)医療安全管理者の養成

(2)医療安全管理者の資質向上の推進

(3)医療安全に関わる看護職のネットワーク活動及び相談体制の支援

(4)医療・看護の安全性についての広報・啓発による医療事故防止対策の推進

2 委員会開催

7回(うち1回は圏域代表を招集して開催する)

3 活動内容

1) 医療安全管理者養成研修会(フォローアップ研修含む)の企画・運営・評価、実施方法の検討

2)医療安全管理者スキルアップ研修の企画・運営・評価

3)山口県内の医療安全管理者交流会の企画・運営・評価(2回開催)

 ⑴圏域代表者活動報告など地域、圏域活動を中心とした企画

 ⑵現任の医療安全管理者を対象としたネットワーク構築を目的とした企画

4)県協会誌「きらめき」に医療安全情報を掲載する。(年3回)

5)医療安全にかかわる看護職のネットワーク活動を支援する。

6)県協会の一般教育研修に、医療・看護安全管理のための研修提案をおこなう。

7)「看護職あなたのためのリスクマネジメント」の普及を行う。