下関支部親ページへ

役員・委員紹介

shibu-shimonoseki

支部長 古本たつ子
副支部長 重永洋子(職能委員長) 首藤悦子
幹事 谷山久枝(総務) 恵 美由紀(総務)
佐原和枝(会計) 木下訓子(職能)
山田優子(教育) 筒井仁美(教育)
平川静江(まちの保健室)  藤井須磨子(まちの保健室)
職能委員 吉永三津 富永由香里
金子靖恵 眞倉章代
神薗美枝子 村上加代
教育委員 武原幸子 下村桂子
宮野志津江 有村和則
松本大輔
まちの保健室 森田 薫 福原昭子
岸本啓子 中村美由紀
藤村明子 桑羽秀雄
小川佳織 吉野尚美
推薦委員 小林貴美代(委員長) 廣中早苗
安田富美代
選挙管理委員 大賀久美(委員長) 岡本知佳
山口香世

事業報告

平成30年度事業報告

事業計画

令和元年度事業計画

海峡と歴史のまち下関 支部活動の紹介

shimonoseki_1

下関支部の平成27年度の会員数1503名(保健師60名、助産師54名、看護師1304名、准看護師85名)です。
7月10日に下関支部集会を開催し、出席者195名、委任状1023名で、支部会員の皆様のご協力を頂き無事支部集会終了することができました。

また、今年度は、豊浦・下関支部で中学生・高校生を対象とした「看護フェア」を開催することになりました。豊浦・下関支部の役員でいろんなアイデアを出し合い準備をすすめてきました。当日は、会員の皆様のご支援・ご協力の基、「看護フェア」を開催することが出来ました。参加された学生さんから「看護の仕事を体験し、看護師になりたい気持が強くなった」「看護の大切さがよくわかった」などの感想を頂き、看護フェアを開催した私たちも看護の魅力をあらためて実感することができ、大盛況のうちに看護フェアを終了することが出来ました。

shimonoseki_2
手術室体験
shimonoseki_3
手洗いチェック
shimonoseki_4

年間の支部の主な活動としては、会員の皆様のご支援の基、「まちの保健室」を下関シーモールとゆめシティの2会場で年10回開催しています。毎年たくさんの市民の方々に来場を頂き、市民の皆様の健康相談にも親身な対応を心掛けています。また、また毎年、下関市内で行なわれる体育大会や海響マラソン等のイベントに会員の皆様のご支援・ご協力のもと救護活動を行うことが出来ています。会員の皆様にお礼申し上げます。今年度も地域住民の皆様のニーズに応えるために、会員の皆様のご支援の基、支部活動を推進して参りたいと思います。宜しくお願い致します。