小野田支部親ページへ

役員・委員紹介

shibu-onoda

支部長 勝間とみ江
副支部長 伊藤泰枝(第一) 松田厚子(第二)
幹事 笹尾千春 (会計) 林淳子 (書記)
小林由香里 (職能委員長) 阿部沙織(保健師)
建石弘子(看護師Ⅰ) 柴崎恵子(看護師Ⅱ)
波多野恭子(教育委員) 篠田典恵
職能委員 木村悦子 田村美貴
三上永子 利重澄枝
末永久美
教育委員 曽根善栄 山上真由美
真鍋美千代 小倉昌子
嶋田佐知子
推薦委員 田中順子 大林幸恵
選挙管理委員 松本静恵 山本真由美
藤崎麻由美

事業報告

令和元年度事業報告

事業計画

令和2年度事業計画

小野田支部集会と活動報告

7月25日美祢市美東町大田の美東センターに於いて、支部集会を開催しました。出席者58名、委任状数466でした。健康相談・啓蒙等の事業の1つに、10/17~10/19に実施される、ねんりんピック「健康フェア」を3支部合同で救護協力します。集会の最後に今年度の役員の紹介があり無事終了しました。今年度も事務局は美祢市立美東病院が担当します。昨年同様に宜しくお願い致します。 支部集会に続いて看護教育の目的で教育講演会がありました。「スキンケアと褥瘡」のテーマで皮膚・排泄ケアの認定看護師である渡部菜穂子先生による講演でした。参加者は57名で、内容は①皮膚について②スキンケアについて③皮膚の肉眼的変化について④褥瘡の治療についてでした。参加者からは「基礎知識や皮膚のメカニズムが良く理解できた。」「ケアにおいては薬剤の基剤と主剤の理解が必要である。」など興味深くわかり易い話でした。 美祢市立病院では今年度も「看護の日」の普及啓発行事として院外行事と院内行事を行ないました。院外行事として、5月9日(土)9:30~15:00ザ・ビッグ美祢店にて、測定サービス、栄養相談、薬相談、進路相談を実施しました。血圧測定は97人、体脂肪95人、骨密度139人、血管年齢145人と大盛況で毎年楽しみに来られる常連さんもおられます。また看護週間の院内行事として、美祢市はDM罹患率が山口県内で第1位という現状があるので、DM認定看護師、フットケア指導士、管理栄養士、薬剤師の協力を得て、看護の日の行事をしました。認定看護師からは「血糖コントロール不良の入院患者への指導に繋がった。」「DM患者の足を観察することにより、ケアに活かすことができた。」など、とても有意義な催しとなりました。今後も認定看護師の活用を推進していきたいと考えています。

shibu-shunan2 shibu-shunan3 shibu-shunan4