保健師職能委員会親ページへ

保健師職能委員会は、保健師職能上の問題を審議し、会長に助言することを目的として、保健師8名で構成する委員会です。 保健師の資質向上や保健師活動の課題等を協議し、県民の公衆衛生の向上を目指しています。

委員紹介

委員長 吉村眞理
委員 田中恵利 吉田智子
永井京子 濱野恵子
實近美沙子 柳井真由子
佐野佐恵美

平成30年度活動計画

1 活動目標

(1)保健師の連携強化及びネットワーク推進

(2)保健師の専門性を発揮するための資質向上の推進

(3)会員増加の推進

2 委員会開催回数   10回

3 活動内容

(1)保健師の連携強化及びネットワーク推進

①保健師職能集会の開催

②保健師職能交流会(保健師カフェ)の開催

③職能委員会の開催

④支部連携としての合同会議の開催

⑤ホームページ、ニュースレターによる情報発信

⑥行政の保健師活動に関する実態調査(県・19市町)

 

(2)保健師の専門性を発揮するための資質向上の推進

①研修会・交流会(保健師カフェ)の実施

②教育研修計画への参画

③日本看護協会実施の研修会受講

 

(3)会員増加の推進

①保健師職能集会や交流会(保健師カフェ)の開催

②リーフレット・会員勧誘チラシ改訂版の活用

③ホームページ、ニュースレターによる情報発信

 

 

会員勧誘チラシの改訂版 保健師のこれからを一緒に考えていきませんか・・ PDFファイル(813KB)