社会経済福祉委員会(看護制度部会)親ページへ

社会経済福祉委員会(看護制度部会)は、看護制度の改善と社会への啓発を目標とし、問題を審議し、会長に提言することを目的として、保健師1名、助産師1名、看護師2名、准看護師2名で構成する委員会です。
看護制度の課題等を協議し、准看護師の入会率向上、進学の推進、県民の公衆衛生の向上を目指しています。

メンバー

担当理事 吉松 菊代
委員長 田中 紀子
副委員長 竹吉 洋子
委員 河野 初美 有富 絹代
重永 洋子 池永 優美

平成26年度活動目標

  1. 准看護師への支援の推進

平成26年度活動計画

  1. 准看護師のつどい開催
  2. 「看護師へのステップアップ」リーフレット
    看護師へのステップアップ
    リーフレットPDF(4.08MB)