社会経済福祉委員会(看護業務部会)親ページへ

社会経済福祉委員会(看護業務部会)は、看護職が健康で活き活きと働くことができる環境づくりの問題を審議し、会長に提言することを目的として、保健師1名、助産師1名、看護師4名で構成する委員会です。
看護職の労働環境等の改善及び就業促進による人々の健康及び福祉の増進に貢献します。

メンバー

担当理事 深町 幸子
部会長 沖永 和子
副部会長 村田希美子
委員 丸田 綾子 蔵成 千尋
岡上 知香 坂本 裕子

平成26年度活動目標

  1. 看護職が働き続けられる職場づくりの推進
  2. 看護職のワーク・ライフ・バランスに関する情報提供のための広報活動

平成26年度活動計画

  1. 職場・業務改善発表・交流会開催
  2. 看護協会報「きらめき」、ホームページ等による広報活動